【詐欺】未だにサイト量産システムとか情報商材がある

 ネットで楽して稼ぐことが出来る! と広告が時々入ります。「独自のプログラム」でコンテンツを量産し不労所得みたいなものです。まあ、冷静に考えれば売っている本人が使えよ! ということになることで詐欺だと分かります。

仮に私が、仕掛けておくだけで不労所得を得るサイトシステムを持っていたら人に営業せずに自分で使います。もっと極端な話、伝説の打ち出の小槌(振るだけで金が出てくる槌)を手に入れたとしても苦労して他人に売ろうとはしません。絶対に自分で使います。

と考えれば冷静になるのでは。


サイト量産システムとは?

名前の通りページを大量に作るシステムです。名前のとおりです。では何故大量に作ると嬉しいのか? とりあえずググればヒットし、そのページの広告を踏んでくれれば収益が入るという仕組みです。

うん、話だけ聞くと別に詐欺でもなく他人に影響がなさそう?

大きな影響があります

「風が吹けば桶屋が儲かる」「北京でチョウが羽ばたくと、ニューヨークで嵐が起こる」って感じで一般人が食らいます。

まず、誰かが量産サイトを作り広告収益を得るとします。そうすると、一般ユーザが検索した場合に必要ないものを過剰に見ることになります。ただ、そんな流れで広告を見ても物品の購入に至りません。

これが繰り返されると

  • 広告主は宣伝費の割に物品が売れない
  • 一般ユーザは検索しても役立たない情報ばかり
  • コンテンツ制作者は収益を奪われる

という流れになり、そのプラットフォームを運営しているGoogle社は全てのユーザから見放されることになります。

ということで、Googleはゴミコンテンツを検索結果や宣伝ページから排除することで利用者に役立つシステムを提供しています。

YouTubeのスクロール動画

2ちゃんねるのネタを文字にしてスクロールさせる動画が大量に発生したことを覚えていないでしょうか? Googleはそれに対し、システムで量産した価値のないコンテンツと判断しました。

そして、広告を外し、検索の順位も低く設定しました。 まあ、あのスクロール動画に関しては結構なユーザーが好きで見ていたと言う報告もあるので、100%ゴミだとは言えませんがGoogleとしては価値はないと判断しています。

最近だと統計データを時系列でグラフにする動画が現れていますが、次なるスクロール動画系として広告が付かなくなるのではと予測しています。

結局喜ばれるのは人の手で作られたコンテンツ

YouTube動画にしても、ブログにしても自分のアイデアで作ったものはそこそこ検索され、広告も付きます。

なので、高価でGoogleから嫌われる量産系ツールなどを買うのは止めて下さい。それより、動画編集ソフト、カメラ、素材集などのソフト・ハード、動画の撮影方法やブログの書き方、写真撮影の方法が書かれた本を読んだりして良質のコンテンツをネットに公開するようにして下さい。

Adsense審査は厳しい

昔は一度通ってしまえば、後はやり放題なGoogleの広告プログラムであるAdsenseでした。しかし、今ではサイトやブログを作るたびに審査が必要になっています。また、昔と比べて審査も厳しいです。

だから、審査を通ったとしても、ゴミのようなコンテンツをツールを使って投稿するのは止めて下さい。せっかくAdsenseの権利を手に入れることが出来たのであれば、自分の手でコンテンツを作り出して投稿して下さい。

Amazonでブログ術についての本を探す


クラウドを使わずにバックアップが安心 ROBOCOPY と バックアップの習慣化

 皆さん、ファイルのバックアップは作成していますか? 私が聞いた限りでは「誰もやっていない」というのが正直なところです。ただ、そこまでパソコンというデバイスを信用しているのは怖いところです。 「良い道具は一生物」という言葉があります。実際、工具類は良いものを手に入れれば一生涯使え...